出産前にウォーターサーバーは必要!5つの理由と先輩ママからのアドバイス

ウォーターサーバーはママの味方!?

赤ちゃんのいる生活にウォーターサーバーが便利って聞いたけど、出産後本当に必要なの?

夫は帰宅時間が遅いし、余裕をもった子育てができるか心配・・・

産後の睡眠不足が不安・・・

赤ちゃんとの生活は未知の世界。

出産後の生活にウォーターサーバーが必要かどうか?イメージ沸きませんよね。

当記事では、1歳と9歳のママでウォーターサーバーを実際に利用している筆者が、率直な感想をまじえて解説していきます!

結論、出産後にウォーターサーバーは必要。

産後ママの体を休ませてあげられる方法の1つが、ウォーターサーバーだから。

実体験以外にも出産を控えているママが気になる、ウォーターサーバーの必要性を紹介していきます!

  • ウォーターサーバー利用者で、子育てママのリアルな口コミ(100名)
  • 出産時おすすめウォーターサーバー
  • 子育て割があるウォーターサーバーの紹介
  • 実際に使っているママが思うウォーターサーバーの条件
  • ウォーターサーバーのデメリット

赤ちゃんとの生活をイメージしながら比較検討してみてくださいね。

ちなみに、私はおしゃれさで人気の『プレミアムウォーター』を愛用しています♪

全6社を徹底比較!

(本ページ下部にジャンプします)

【体験談】ウォーターサーバーは必要!出産後ママの体を休める助けになる

月々の支払いも馬鹿にならないし、我が家にウォーターサーバーはいらないと思っていました。

でも大切なのは、ママの負担をいかに減らせるかだと気づきました。

ウォーターサーバーが、なぜ出産後のママの体を休める助けになるのか?

筆者の体験談で紹介していきます!

今では子どもと一緒に、ウォーターサーバーのある生活を楽しんでいます♪

ママの睡眠時間を確保できる

出産後しばらくは、赤ちゃんのサイクルもバラバラ。

寝られる時に、ママも赤ちゃんと休むのが理想です。

ウォーターサーバーは、

  • ミルク作りが簡単
  • お湯から料理が作れる
  • まには楽してインスタント食品
  • マのコーヒータイムもさっと楽々♪

上記のようにいいところがたくさん!

ママの大切な睡眠時間を確保する時短に繋がります。

ミルク作りのストレスが減った

ミルク作りのストレスが減った

私は母乳育児ですが、離乳食作りにウォーターサーバーが活躍しました。

おかゆをお湯で溶いてのばしたり、お味噌汁を薄味にしたりしています。

お湯から料理を作れるので、スープなどがあっという間に完成して大助かりです!

ウォーターサーバーを利用しているママの口コミでは、「ミルク作りが楽!」の声が大多数でした。

当記事は100人のママが答えてくれたアンケート調査をまとめているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

・小さい時はミルクや離乳食作り。今はおやつ作り・炊飯・お弁当作りに利用している(3歳、8歳のママ・ピュレスト / ダイオーズ)

ミルクには必ず使用。コップ飲みをするようになってからはすぐお水が注げて、ぐずることもなく助かった(2児のママ・クリクラ)

・1ヶ月の子どものミルク用としてお湯を少量、温度を見ながらお水を足してミルクを作っている(2歳、1ヶ月のママ・プレミアムウォーター / amadana)

・ミルクを作るのにとても便利。キャンプにお水タンクをそのまま持っていけるから便利だった(小6、小2のママ・コスモウォーター)

急なミルク作りでもお湯を沸かさないので済む。湯冷しとしても使える(3ヶ月のママ・プレミアムウォーター/スタンドサーバー)

・ウォーターサーバーのお水が、そのままミルクに使えるという利点から契約した(3ヶ月のママ・アクアクララ)

・温水も冷水もでるから、ミルクの温度調節が簡単(4歳、7ヶ月・ウォータースタンド / ナノシリーズ マリン)

・完全ミルクで、低月齢のときは夜間にお湯を沸かさなくて良かったから少しでも負担が軽減された(10ヶ月のママ・プレミアムウォーター/スリムサーバーIIIショートタイプ)

・ミルクはお湯と水を足してちょうどいい温度にできる。沸かす必要もなく味噌汁なども水を足して冷ましている(2児のママ・クリクラ)

・ミルクをわざわざ冷ますことなくお湯とお水の半々で調乳できる。子どもが泣いてもすぐミルクを作れて助かっている(3歳のママ・プレミアムウォーター / cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー)

主人に預けるときは、ミルク必須。お湯で溶いて水ですぐ割れるのは助かる。今後の離乳食でさらに活躍してくれると思う(4歳、0歳のママ・フレシャスウォーター / フレシャスミニ)

・ミルク作りやフリーズドライの離乳食を溶かすのにつかっている(10ヶ月のママ・クリクラ)

ミルク作りがサーバー1つで完結するから助かる(1歳・プレミアムウォーター)

・ミルク作りにかなり重宝。お水も体に良いので安心して使用できる(8ヶ月・プレミアムウォーター / amadanaスタンダードサーバー)

・子どもの毎日のお薬を溶かすのに使用している(2児のママ・プレミアムウォーター / スタンダードサーバーロングタイプ)

・受け皿にホコリがたまりやすく、改善されるといい(2児のママ・プレミアムウォーター / スタンダードサーバーロングタイプ)

・熱湯ではない80度くらいのお湯が出るので、冷ます時間短縮になった(6歳のママ・クリクラ / Fitサーバー  )

・肉じゃがや汁物などは、大人の味付けにした後でもお水を足してのばすだけでよく食べてくれるので簡単(4歳、2歳のママ・プレミアムウォーター / スリムタイプ)

汁物が熱いときは、冷やせるし冷たすぎるときはお湯でぬるくしている(1歳のママ・アクアクララ / アクアスリム )

離乳食をふやかしたり、赤ちゃんの飲料水にしたりしていた。お米を炊くときは必ずウォーターサーバーを利用

・赤ちゃんが寝ている間にカフェタイムを楽しむ時、一瞬でお茶を入れられるしポットややかんのようにうるさくないので本当に役立っている(5歳のママ・プレミアムウォーター)

・子どもが口にするものに気を遣っているので、ミルクや離乳食を作る際に使用している(1歳のママ・プレミアムウォーター)

・切った野菜を冷凍して、1人分ずつ野菜と刻んだコンソメを入れお湯を注げば即席スープも作れる

・お湯を沸かすことが少なくなり時短に。ポットを使うよりも電気代は安いと思う(6歳、4歳のママ・プレミアムウォーター/スリムサーバーIII ロングタイプ)

・外出の際もウォーターサーバーのお水をボトルに入れて、いつでも飲めるようにしていた(1歳、ワンちゃん2歳のママ・プレミアムウォーター / amadanaスタンダードサーバー )

・美味しいお水を飲んでほしかったから、料理や麦茶を入れるときにも利用していた

・水道水はたまにぬるいお水がでる。ウォーターサーバーはいつでも冷たい水・熱いお湯が出るので時短になって良い(8歳のママ・アクアクララ / アクアスリム)

・炊飯やスープ、水筒、インスタントコーヒーなど幅広く使用している。子どもが遊びにいくときも必ずサーバーの水を持たせる(4歳、6ヶ月のママ・プレミアムウォーター)

・離乳食期では、調理が楽になったから1品増やせた。食後のお茶や白湯もすぐに出せる(10ヶ月のママ・プレミアムウォーター/スリムサーバーIIIショートタイプ)

・夜ミルクを作るのに役に立った

上の子どもが自分でお水をくめるので、便利(10歳、7歳、2歳・アクアクララ)

・水が下置きで交換も楽だし、飲みたい時に冷たいお水が飲めて全てが楽になった(5歳のママ・フレシャスウォーター / Slat)

・離乳食が始まって粉末のベビーフードを使うためにお湯を使っている

・ボトルタイプのお水を持ち上げて本体にセットするのは大変(6歳、4歳、5ヶ月のママ・U-Premiere amadana)

・ママや子どもに優しい仕組みになっているのに、3年使わないと交換してくれないのは残念。交換できたら助かる。(3歳、7ヶ月のママ・プレミアムウォーター)

・もっと安ければいいのにと思う。(2歳のママ・クリクラ)

・娘のカップ麺を作るのにはちょうど良い温度だけど大人は熱々の温度のお湯がほしい(6歳、7ヶ月のママ・プレミアムウォーター)

・ミルクがすぐ作れて便利だが、ストックのお水で場所をとられるので考えて検討したほうがいい(3ヶ月のママ・プレミアムウォーター / スタンダードサーバー)

・ひと息つく時間にわざわざお湯を沸かさなくても、温かい飲み物が飲めるのが子育ての合間の楽しみ

・玄関先に届いたお水を部屋に運ぶのが大変なのが唯一のデメリット。空容器も場所をとった(1児のママ・ハワイアンウォーター)

・ボトル代がどんどん値上げしていくので、あまり上がらないでほしい(6歳のママ・クリクラ / Fitサーバー)

・水がとにかく美味しいのと、いつでも冷えている(1児のママ・プレミアムウォーター)

・赤ちゃんが寝ている間にカフェタイムを楽しむ時、一瞬でお茶を入れられるしポットややかんのようにうるさくないので本当に役立っている(5歳のママ・プレミアムウォーター)

・無くなったらすぐに持ってきてくれるのが良い。オートロックマンションのため、不在時は置き配になる。毎回置く場所が違うのでちょっと心配(10ヶ月のママ・クリクラ)

・新鮮で美味しいお水を子どもに飲ませられるから安心(5歳のママ・アクアクララ)

・ミルクや離乳食以外にも大人がサッと飲みたい時に使える(4歳・0歳4ヶ月のママ・フレシャスウォーター/フレシャスミニ)

・ミルクや白湯をあげたいとき、すぐにできるとこが気に入っている。多くのメーカーで子育て割が充実していると良い(1歳のママ・プレミアムウォーター / スタンダードサーバー)

・お湯を沸かすことが少なくなり時短に。ポットを使うよりも電気代は安いと思う(6歳、4歳のママ・プレミアムウォーター/スリムサーバーIII ロングタイプ)

・子育てで忙しい時に、少し喉が渇いた際手軽に美味しいお水を飲めるのが助かった(4歳、6ヶ月のママ・プレミアムウォーター)

・水道水はたまにぬるいお水がでる。ウォーターサーバーはいつでも冷たい水・熱いお湯が出るので時短になって良い

・熱湯に近いお湯・冷たい水がすぐに使えて便利。一度使ったら手放せなくなった(8歳のママ・アクアクララ/アクアスリム)

・大人も気軽に水分補給でき、娘も大好きでたくさんお水を飲んでくれる(2歳、0歳のママ・富士山麓の水)

・夜中のミルク作りがとにかく楽!!(5歳、8歳のママ・サントリー天然水)

・水道水は子どもに飲ますにはちょっと心配。だからウォーターサーバーは便利。3歳くらいからは自分が飲みたいときに1人でお水を入れている(1歳、3歳、7歳のママ・アルピナウォーター)

・スキマ時間にさっと紅茶などが飲めるところが◯。月4,244円と少し割高なので値段を下げてほしい(1児のママ・フレシャス)

・もっと早く導入すれば良かった。ペットボトルゴミが格段に減った。子どもも自分で水筒やお茶を入れるようになった(20歳、12歳のママ・クリクラ省エネサーバー)

・喉が渇いたとき、すぐに飲めるので助かる。基本ジュースしか飲まなかった我が子だったが、サーバーの水は美味しいと自ら飲んでくれた(3歳、9ヶ月のママ・プレミアムウォーター)

重たいペットボトルを買わなくていいからママの腰に優しい

重たいペットボトルを買わなくていいからママの腰に優しい

赤ちゃんを連れての買い物は大変です。

以前はスーパーでペットボトルを買っていました。

ウォーターサーバーを導入して、重たいお水を買わなくて済んでいます。

腰への負担が減って、赤ちゃんを抱っこしても辛くなくなりました。

産後ワンオペ育児で、プチぎっくり腰に。

スーパーの袋を両手に抱えて、息子を抱っこしていた時は涙目でした。

 水道水より安心安全なお水で子育てできる

命がけの出産を終えたママは、身も心も敏感です。

デリケートなだけに、より赤ちゃんに安全なものを与えたいと願うのは、ママの愛情だと私は思っています。

水道水って大丈夫なの?

赤ちゃんに飲ませて大丈夫なのかな〜。

水道水の安全性に疑問を持っていた私の不安を解消してくれたのがウォーターサーバーです。

浄水器をつけた水道水より、ウォーターサーバーのお水のクオリティが高いと感じます。

すすんで子どもに飲ませたいと思えるお水です!

我が家は、天然水のウォーターサーバーを選びました。
1歳の息子も喜んでグビグビ飲んでいますよ♪

出産前にウォーターサーバーを準備すべき?

出産前にウォーターサーバーを準備すべき?

ウォーターサーバーを検討する上で気になるポイントの1つが、出産前に準備すべきかどうかです。

出産後は、慣れない赤ちゃんのお世話とママの体調回復の大切な期間です。

当サイトでは出産前の準備をオススメしています!

出産前に準備しておくと安心

  • 床上げ4週間
  • 産後は水仕事をしてはいけない!

このような言葉を聞いたことはありませんか?

床上げ(とこあげ)は産後4週間まで布団を敷いたままにしておき、いつでも休めるようにしておく。

産後水仕事をしてはいけないと言われているのは、体を冷やす原因になるからです。

寝れる時にママも一緒に休もう!

出産後は、元の生活に戻れるよう無理なく過ごす期間といえます。

また以下の理由から、赤ちゃんとの生活で忙しくなる前に準備しておくと安心です。

喉が乾きやすい母乳育児にも!産後ママの水分補給になる

喉が乾きやすい母乳育児にも!産後ママの水分補給になる

母乳は90%以上水分。母乳育児中は、水分不足にならないよう注意が必要です。

特に産後間もない赤ちゃんの授乳回数は、10回以上になることも。

授乳間隔も2〜3時間おきです。

「欲しがるだけ飲ませていいんですよ」と助産師さんに言われることもあります。

ママの体は、相当カラカラだと想像がつきますね。

ウォーターサーバーがあればすぐに冷水・温水が出てくるので、こまめな水分補給に役立ちますよ!

子育てをしていると、なにかと自分のことを後回しにしてしまいがち。

子どもと一緒に水分補給するよう意識しましょう!

妊娠中から入れる子育てプランがある

ウォーターサーバーによっては、お得な子育てプランを用意しているメーカーもあります。

お子さんが小学校にあがるまでの期間割引対象となったり、契約後ずっと同じ条件でお水が飲めたりとさまざまです。

中には妊娠中から入れるプランも!

妊娠期でウォーターサーバーを準備すれば、それだけ割引対象期間も長くなります。

アンケート調査では、子育てプランを知らないママがほとんどでした。

1度契約すると別プランへ変更できない場合もあるので、最初から子育てプランを使う方が絶対お得です!

【無料お試し・子育て割で安い!】出産時におすすめのウォーターサーバー

【無料お試し・子育て割で安い!】出産時におすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーには無料お試しや、子育て割が適応されるプランもあります!

ここでは、以下を紹介します。

  • 無料お試しがあるウォーターサーバー2選
  • 子育て割で安いウォーターサーバー6選

子育てに役立つウォーターサーバー選びの参考にしてみてください♪

無料お試しがあるウォーターサーバー2選

子育てプランと無料お試しがあるウォーターサーバーはアクアクララとクリクラだけ!

実際に無料お試しを使ったママの口コミも掲載しています。

アクアクララ【子育てアクアプラン・お試しセット】

アクアクララ【子育てアクアプラン・お試しセット】
出典:アクアクララ公式サイト

子育てプラン詳細
  • 月額料金から毎月550円オフ
  • ママがよろこぶグッズをプレゼント
  • 「子育てアクアお試しセット」で最大3ヶ月、5本分を2,700円でお試しできる
  • 小学校入学前までプラン継続OK!
  • 里帰り先でも使える

最安月額料金
(サーバー代含む)
3,358円(税込)
(12L×2本)
適用年齢妊娠中〜未就学児
(2年更新)
注文ノルマなし
(定期配送)
最低利用期間
解約ルール
2年未満11,000円
※更新月の解約で無料
お試しプランあり
(1週間無料お試し)

主婦目線のメリット・デメリット

【メリット】

  • 1週間の無料お試し(12L)がある!(ママ以外も頼めるよ)
  • 60L分(5本)を2,700円で最大3ヶ月お試しできる(子育てアクアお試しセット)
  • 毎月550円引きが、最大8年間づつく!(0歳から使用して年長さんで更新した場合)

【デメリット】

  • 更新月の解約でないと解約料がかかる(2年未満だと別途景品代もかかる)
  • 天然水ではなく、原水をろ過するRO水
  • リサイクルボトルなので場所を取る

アクアクララは無料のお試しが12Lあり、ウォーターサーバーが本当に必要か迷っている方にオススメ!

無料で使ってみて、合わなければ回収してくれます。

無理な勧誘もないのであんしんですよ。

気になる点はお水の種類です。アクアクララは水道水や原水を特別なフィルターでろ過した水にミネラルを添加したもの。

天然水と比べて安いのがRO水の特徴です。

 

RO水は、人工的に天然水の美味しさを作ったようなイメージですね!

水道水はなんだか危なそう、でもお水にそんなにこだわりがないかな。

RO水でもいいかも!

こんなママにおすすめ

赤ちゃん、ペットにも安心して飲ませられるお水なのでお水の種類にこだわりがなく、安さ重視のママさんにおすすめです!

 

アクアクララの無料のお試し後は、無理な勧誘はありませんので安心ですね。

 

ますは無料で試したいという方にぴったり!

まずは無料お試しから!

無理な勧誘は一切なしで、お水とサーバーのセットをたっぷり1週間試せます。体験しない手はありません!

クリクラ【SMILEベビープラン】【SMILEキッズプラン】

子育てプラン詳細
  • 妊娠中〜1歳未満が対象のスマイルベビープランと妊娠中〜7歳未満が対象のスマイルキッズプランがある
  • ベビープランは3本を無料で試せる!
  • キッズプランは初回3本ついて1,460円でスタートできる
  • 毎年のメンテナンス時に4本プレゼント

最安月額料金
(サーバー代含む)
3,380円
(12L×2本)
1本あたり:1,460円
適用年齢妊娠中〜1歳未満
(ベビープラン)
妊娠中=7歳未満
(キッズプラン)
注文ノルマなし
※3ヶ月で6本未満だと1,100円かかる
最低利用期間
解約ルール
1年以内の解約で
サーバー回収手数料
お試しプランあり(3本無料)

主婦目線のメリット・デメリット

【メリット】

  • ベビープランの無料お試し後、契約しなくても一切費用がかからない!
  • サーバーレンタル無料、ティッシュボックスの横幅くらいのスペースで使えるサーバーで便利
  • 安心サポートパック(月額460円)で年1回サーバーメンテナンスあり(4本無料でもらえる)
  • 電源を切っても使えるため、災害時のお水ストックとしても大活躍!(常温)

 

【デメリット】

  • 3ヶ月に6本以上消費しないとサーバーレンタル料1,100円がかかる
  • RO水

クリクラは、完全無料で3本お試しできる「SMILEベビープラン」があり、他のメーカーと比べて一番試しやすいメーカーと言えますね!

契約後の解約手数料や注文ノルマもそんなに厳しくないので、気軽に使いやすいのがメリットですね!

デメリットにも記載しましたが、クリクラは「RO水」。

アクアクララと同じく、RO水は原水や水道水をろ過した後、ミネラルを添加して軟水に仕上げています。

多くの産婦人科でクリクラは使用されているので安全性は間違いありませんが、天然水派の方には少々不安が残ってしまうかも。

私の中でRO水は、浄水器よりも安心かな〜と思っています!

私も3男出産時に3本お試ししました!

本当に無料でびっくり!

断った後も勧誘などはありませんでしたよ。

こんなママにおすすめ

完全無料で3本お試しできる無料お試しが魅力!

水の種類にこだわりがなく、無料でお試ししてみたいママにおすすめ!

災害時にも電源なしで使えるので、備蓄用としてウォーターサーバーを使いたいママにも。

勧誘なし!3本無料お試し

産院利用数No.1!産院も認めているウォーターサーバーは安心感がありますね♪

子育て割で安い!ウォーターサーバー4選【妊娠中も契約できる】

子育てプランが充実しているウォーターサーバー4社の料金やメリット、デメリットを主婦目線で紹介します!

オーケンウォーター【キッズプラン】

子育てプラン詳細
  • ママ限定プランは500mlあたり49円(1本1,274円)、月々2,548円〜注文できる
    (通常プランは500mlあたり68円)
  • プラスプレミアムという天然水をろ過したお水で安心
  • 初回2本無料、お米2kg、3本分無料引き換えボトル券つき

最安月額料金
(サーバー代含む)
2,548円
(12L×2本)
※最長20日間隔の定期注文
適用年齢なし
(5年契約)
注文ノルマなし:定期配送
(休止手数料あり)
最低利用期間
解約ルール
5年未満
購入回数90回
16,500円
お試しプランなし

主婦目線のメリット・デメリット

【メリット】

  • 天然水とRO水のいいとこどりで安心なお水が500mlあたり49円!
  • 初回2,200円払えば、ウッド調のおしゃれなサーバーも選べる!
  • 毎月のサーバーレンタル代がかからない
  • 20本分のシールを集めると1本プレゼント
  • ラインで注文、質問できて楽ちん

【デメリット】

  • 最大20日で1セット注文なので、1ヶ月に2回注文することも
  • キッズプランの契約期間が5年と他社より長め

オーケンウォーターのキッズプランは500mlあたり49円、12リットル1本あたり1,274円!

1リットル約100円であんしんな天然水を飲めるところが魅力ですね。

天然水を赤ちゃんが飲みやすいように、さらにろ過して安全性にこだわっているところも◎。

私が一番いいな〜と思ったのは、毎月のサーバーレンタル代がかからないところです。

インテリアを邪魔しないウッド調のサーバーでも、はじめに2,200円払えばその後はレンタル無料なんです。

ひとつだけマイナス点をあげるなら、「5年契約」という長めな契約期間ですね。

5年未満に解約すると、16,500円の解約料がかかりますのでそこだけ注意してください。

月額330円の安心サポートに入れば、5年間のあいだに引越ししても安心!

新居に無料で新しいウォーターサーバーを届けてくれるサービスがありますよ。

こんなママにおすすめ

今回紹介した6メーカー中、一番安いのがオーケンウォーターのキッズプラン!

 

天然水をろ過した美味しくて安全なお水なのに安いのはオーケンウォーターだけ。

 

「天然水で安いウォーターサーバーがいい」というママさんにおすすめですっ!個人的にも一番おすすめかな〜^^

 

ウッド調のおしゃれなサーバーのレンタル無料というところにも注目ですよ〜。

初回キャンペーンでもっとお得!

プラスプレミアムは、キッズプランだけの特別なお水。天然水とRO水のいいとこ取りでより安心安全!

マムクラブ(プレミアムウォーター)

子育てプラン詳細
  • サーバーレンタル料が880円→550円に!(月に4本注文が必要
  • 通常8,800円の有料設置サービスが無料
  • 12L×2本を3,283円で注文できる!(通常プランより950円安い)
  • 5歳を過ぎてもプランをずっと継続できる
  • サーバーの種類がcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーのみ

最安月額料金
(サーバー代含む)
4,163円
(12L×2本)
適用年齢妊娠中〜未就学児
(ずっと継続できる)
注文ノルマなし:定期配送
(休止手数料あり)
最低利用期間
解約ルール
3年未満16,500円
お試しプランなし

主婦目線のメリット・デメリット

【メリット】

  • 5歳を過ぎてもずっとマムクラブの料金でお水を注文できる!
  • 天然水をフィルター除菌しており安心、こだわりの天然水
  • アプリで簡単に注文できる

【デメリット】

  • サーバーの種類が選べない
  • 最大59日スキップできるが、60日目で休止事務手数料880円がかかる
  • 3年未満の解約で手数料がかかる

プレミアムウォーターの一番のポイントは、5歳を過ぎてもずっとマムクラブの料金で継続できるところ!

解約しない限りは、2本(24L)を3,283円で購入し続けられますよ。

デメリットで挙げた「サーバーの種類が選べない」という件ですが、選べないからといってダサいデザインで使いづらいサーバーではなく、子育てママが欲しい機能が全てそろった優秀なサーバーをレンタルできるんです。

マムクラブと専用ウォーターサーバーについては以下の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

お得なプレミアムウォーターマムクラブの料金を紹介!いつまで使える?

こんなママにおすすめ

プレミアムウォーターは子育てプランの期限を気にせず使えるので、質の良い天然水をずーっと割引料金で使いたい、賢いママにおすすめ!

ずーっと同じ料金なので、家計管理もラクですね!

ずーっと割引料金で使える!

通常1,100円かかる高機能サーバーが半額の550円で利用できちゃう!ママの満足度は高いです!

フレシャス【ママパパプラン】

子育てプラン詳細
  • ストローカップとハンドタオル全員プレゼント
  • 毎年お水を1箱プレゼント(契約から2年目以降最大3年間)

最安月額料金
(サーバー代含む)
4,992円
(7.2L×4)
適用年齢妊娠中〜未就学児
注文ノルマなし
(休止手数料あり)
最低利用期間
解約ルール
1年未満16,500円
2年未満9,900円
お試しプランなし

主婦目線のメリット・デメリット

【メリット】

  • 赤ちゃんに優しい軟水の天然水を三カ所から選べる
  • サーバーレンタル無料の機種がある
  • お水が1パック4.7L〜9.3Lなのであまりお水を消費しない家庭におすすめ!

【デメリット】

  • 子育てプランの内容がイマイチ
  • 2年未満の解約は違約金が発生する
  • 2ヶ月スキップすると謎の手数料「休止手数料」が発生しちゃう!

フレシャスのママパパプランは、お水ボトルの割引は無く、ストローカップとタオル、年に1回無料でお水を1箱もらえるサービスのみ。

細かいルールが決められており、木曽の天然水の契約と最大5箱のサービスなります。

解約ルールは1年未満の解約で16,500円(税込)、2年未満の解約で9,900円(税込)。

注文ノルマはありませんが定期配送システムを採用しており、休止手数料がかかります。

定期配送を2ヶ月連続でスキップすると翌月から休止手数料(税込1,100円)がかかるから注意!

\お得なキャンペーンで安い!/

初回特典と子どもの誕生月にもらえる毎年のお水1箱が嬉しいですね♪

うるのん【子育てプラン】

うるのん【子育てプラン】
出典:うるのん公式サイト

子育てプラン詳細
  • こどもが小学生にあがる前まで特別価格(通常プランより約20%お得)で使える
  • ボトルの値段が1,620円(通常2,050円)

最安月額料金
(サーバー代含む)
3,570円
(12L×2本)
適用年齢妊娠中〜未就学児
(自動で通常プランへ)
注文ノルマなし:定期配送
(休止手数料あり)
最低利用期間
解約ルール
3年未満16,500円
お試しプランなし

主婦目線のメリット・デメリット

【メリット】

  • 通常1本2,050円⇒1,620円!たくさん注文するご家庭はお得!
  • 富士山のふもとで採れたおいしい天然水
  • web限定で初回申込みの方に2箱プレゼントなどキャンペーンあり

【デメリット】

  • ウォーターサーバーの種類が選べない
  • 3年未満の解約で解約料がかかる
  • 定期配送を数回スキップすると1,000円の休止手数料がとられる
  • 通常プランに自動変更され、変更後が割高に感じることも

新鮮で美味しい天然水を飲みたい方におすすめできます。

小学生にあがると割高になる点に注意!

こんなママにおすすめ

「うるのん」は富士山の天然水を新鮮なまま届けてくれるので、水のフレッシュさにこだわるママにおすすめ!

通常2,050円のところ、子育てプランだとお水代が1,620円!高機能なのに、サーバーレンタル料も月330円で安い!

子育てママが思う「ママが楽になる」ウォーターサーバーの条件

子育てママが思う「ママが楽になる」ウォーターサーバーの条件

ウォーターサーバーは、ママの生活の質(QOL)をあげてくれるポイントが多数あります。

これから紹介する条件にあてはめながら、自分に合ったメーカーや機種を見つけてみましょう!

POINT
  • 腰に負担がかかりにくい【ボトル下置きタイプ】
  • 子どものいたずらも少なくストレスフリー!【タッチパネル式】
  • 【自動クリーン機能】でメンテナンス・お手入れが簡単
  • ミルク作りや、ママのティータイムにも便利♪【豊富な温度調節】

腰に負担がかかりにくい【ボトル下置きタイプ】

腰に負担がかかりにくい【ボトル下置きタイプ】

下置きタイプのウォーターサーバーであれば、本体上部まで持ち上げなくてもボトル交換ができます。

赤ちゃんを抱っこするママの負担が減って、腰痛予防にも繋がります。

【 下置きタイプで好みの機種が見つけられなかった場合は? 】

軽量ボトルがあるメーカー・機種を選べば、本体上部に差し込むタイプでも無理なく交換ができます。

軽量ボトルがあるメーカー・機種を選べば、本体上部に差し込むタイプでも無理なく交換できる

例えばアクアクララの場合、

・レギュラー(12L

・スリム(7L)

2種類のボトルから選べます!

通っていた整体では、産後1年が骨盤をしっかり治す勝負の期間と言われました。

無理は禁物!

子どものいたずらも少なくストレスフリー!【タッチパネル式】

子どものいたずらも少なくストレスフリー!【タッチパネル式】

タッチパネル式の多くは、比較的高い位置にボタンが設計されているため、子どもの手が届きにくく安心です。

チャイルドロックがサーバー本体の背面に設置されている機種もあります。

解除の仕方を見られて、子どもにチャイルドロックを解かれてしまった!を防げますよ。

我が家のサーバーは、息子(1歳)の手が届く位置に注ぎ口があります。

レバー式は、お湯の出る位置が子どもの目線になりがち。

【自動クリーン機能】でメンテナンス・お手入れが簡単

【自動クリーン機能】でメンテナンス・お手入れが簡単

機種によっては、自動的にサーバー内の掃除を自動的にしてくれます。

普段のお手入れは、出水口やボトル交換部などをサッと拭くだけ。

サーバー内部の見えないところは、高温のお湯を循環させて消毒が完了します。

ママの願いとしては、衛生的かつお掃除も簡単なのが1番!

ミルク作りや、ママのティータイムにも便利♪【豊富な温度調節】

ウォーターサーバーは、温水・冷水ともに一定の温度を保ってくれます。

飲みたい時に冷たい、温かい飲み物がすぐに飲めるのがいいとろです。

中には、シーンに合わせた温度設定の機能がついた機種もあります。

例えばフレシャスのSlatは温度調節が豊富です。冷水と温水機能の他に、常温水・ECOモード・熱湯が使えます!

  • 常温水 (20℃)
  • ECO  (70〜75℃)
  • 湯  (90℃)←リヒート機能で熱々!

赤ちゃんのミルクには75℃、カップラーメンには90℃、ママのティータイムには80〜85℃の温水といったように使い分けができます。

お湯を沸かさなくていいし、お水を足して冷まさなくても欲しい温度でお水がくめる!

契約する前に知っておくべきウォーターサーバーのデメリット

契約する前に知っておくべきウォーターサーバーのデメリット

2〜3年の契約で、使い続けないといけない

memo
  • 一度契約すると2〜3年使い続けないといけない
  • 契約期間の途中でやめてしまうと、解約金が発生

注意すべきは、一度契約すると2〜3年使い続けないといけない点です。

契約期間の途中でやめてしまうと、解約金が発生してしまいます。

安易に契約をして、「こんなはずじゃなかった!」とならないよう十分検討しましょう。

不安な方は無料お試しを体験すると、必要かどうかイメージしやすいです!

お水の注文本数のノルマが決まっている場合もある

注文ノルマとは、ひと月の最低注文数のこと。

ひと月に1〜2セットの注文ノルマのあるメーカーが多いです。

例えば注文ノルマがひと月2セットなら、ボトル4本。48Lを1ヶ月で飲めるかな?と考えてみると◯。

ボトルは1本12L、1セット=2本が基本です。

我が家は、子どもの水分補給やママのコーヒータイムに使う機会が多いです。

それでも月1セット(24L)は余裕で飲んでしまいます!

毎月お水代や電気代などのお金がかかる

毎月お水代や電気代などのお金がかかる

サーバー代は無料の機種も多いですが、使った分お水代がかかります。

高機能なサーバーだと、月々1,000円前後のレンタル料がかかる場合も。

いつでも温水や冷水が使えて便利な分、電気代も発生すると頭に入れておきましょう!

トータルコストを考えるのも、ウォーターサーバーを決める目安の1つです。

各公式サイトにも、月々の電気代の目安やコストについて記載されているので、要チェックです!

ウォーターサーバーのある生活で、赤ちゃんを迎える準備をしよう!

ウォーターサーバーのある生活で、赤ちゃんを迎える準備をしよう!

結論、出産後ママの体を休ませるためにウォーターサーバーが助けになります!

その理由として

  • ママの睡眠時間の確保ができる
  • ミルク作りのストレスが減った
  • 重たいペットボトルを買わなくていいからママの腰に優しい
  •  水道水より安心安全なお水で子育てできる

上記の4点があげられます!

100人のママへのアンケート調査でも、

ミルク作りが早くて楽で、心に余裕ができた!

時短になるから、ウォーターサーバーを手放せなくなった!

ミルク作りが楽になり、満足している声が大多数でした。

無料お試しがあるウォーターサーバー2選は以下の通りです。

 子育て割で安いウォーターサーバーは以下の4選です!

子育て割について以下の記事で詳しくまとめています。

赤ちゃんや妊婦さんに!ウォーターサーバーの子育て割で安い6社を一括比較

子育てママが思う「ママが楽になる」ウォーターサーバーの条件は、以下の通り。

  • 腰に負担がかかりにくい【ボトル下置きタイプ】
  • 子どものいたずらも少なくストレスフリー!【タッチパネル式】
  • 【自動クリーン機能】でメンテナンス・お手入れが簡単
  • ミルク作りや、ママのティータイムにも便利♪【豊富な温度調節】

赤ちゃんを待たせないでミルクをあげられる。

それはママを楽にする・心にゆとりを持った育児に繋がります。

以上のチェックポイントをふまえて、これからはじまる赤ちゃんとの生活にむけて準備をしましょう!