【後悔する前に知ること】ウォーターサーバーのデメリットとメリット

ウォーターサーバーの定期購入ノルマ デメリット

  • ウォーターサーバーのデメリットは?
  • お水が高いんじゃないの?
  • 電気代やレンタル代がかかるって聞いたけど

そんな疑問はありませんか?

 

  • いつでも冷たいお水とお湯が出て便利!
  • ウォーターサーバーがある家って、頭がよくで仕事ができる人って感じ。
って思って、ウォーターサーバーを導入しようとする人が多いのですが、ちょっと待ってください!

 

メリットが多くて便利なウォーターサーバーですが、デメリットを知らずに契約すると大きな後悔をする事になります。

ウォーターサーバー デメリット

デメリットも知ったうえで、メリットとデメリットを比較し、それでも必要なら契約をしましょう。

 

この記事を読めばそんな悩みを解決できます。

この記事で解決できるお悩み
  • ウォーターサーバーのデメリットを知りたい
  • ウォーターサーバーの解約した人の理由を知りたい
  • 自分の家に本当にウォーターサーバーが必要か知りたい

 

こんにちは。「ウォーターサーバー Wiki」のあおいです。

 

我が家には、0歳の赤ちゃんがいます。忙しい子育ての真っ最中です。

 

自分の時間なんて全然とれないくらい…。少しでも効率よく家事をしたくて工夫を繰り返す日々です!無駄なことなんてしている暇はない~

 

実は私、夜中のミルク作りで何度も失敗をしてるんです。恥ずかしながら、眠くて寝過ごしちゃった~なんてことも!

「もうしんどい~」って何度も泣きそうになりましたが、ウォーターサーバーを使うようになって、ミルク作りが本当に楽になり、非常に助かりました。

夜中のミルク作り

 

ウォーターサーバーって想像以上に本当に便利!

ほしい時に冷たいお水やお湯がすぐ出るし、水分をたくさん取れて健康に良く、家族もみんな大満足。

 

お水は自宅まで宅配してくれて楽ですし、今では旦那以上に大切な存在です(笑)

 

私は徹底的に、ウォーターサーバーを比較・検討しました。

 

実際に使っている友人や解約した人の話しを聞いて、その上で納得してウォーターサーバーを使っているので後悔していません。

 

ただ、中にはウォーターサーバーを使う必要のない人も大勢います。

 

ウォーターサーバーのデメリットを知らずに契約すると、金銭的にも精神的にも大ダメージになります。

 

今回はあえてデメリット中心で、メチャクチャひどいことを書いています。

 

デメリットをしっかり理解した上で、ウォーターサーバーを使うかどうか決めてくださいね。

 

ウォーターサーバーが不要な人
  • 水道水に満足している人
  • 1人暮らしや2人暮らしで水の使用料が少ない人
  • 外食が多く、あまり家で料理をしない人
  • 健康より、お金を優先する人(ウォーターサーバーの水はペットボトルの水より高い)

目次

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーのデメリット

家計を預かる主婦目線でデメリットを解説しますね~!

 

ペットボトルの水や浄水器より費用が高い

ウォーターサーバー 価格が高い

ペットボトルの水や浄水器よりウォーターサーバーの方が割高なのは事実です。

 

ネット通販で販売されているペットボトルと、ウォーターサーバーの500㎖あたりの価格を比較すると以下の通り。

ペットボトルウォーターサーバー
約20~40円約50~80円

 

お金のことだけを考えるならペットボトルの水が一番お得ですし、そもそも日頃から水道水で満足されている方ならウォーターサーバーを検討する必要もありません。

 

またウォーターサーバーが気になるものの、少しでもウォーターサーバーの水を安くしたいとお考えなら、※1天然水より※2RO水が安いのでおすすめです。

安全なお水

RO水が安い理由は、厳選された水源から採水する天然水と比べて、水道水からでも綺麗にろ過してRO水にできるため、安く大量生産しやすいからです。

 

天然水の方が美味しいから、費用さえ納得できれば天然水がおすすめ!!

 

ママ友達も天然水を使っているところが多いわ

※1 天然水…最低限のろ過や加熱などの殺菌処理を施し、天然のミネラルなど栄養分を残したもの。美味しい水を飲みたい人に人気。多少高くても厳選された水源から採水した水にこだわりたい方に選ばれています。

※2 RO水…微細なRO膜で水道水や原水をろ過処理したもので、ミネラル成分などほとんど除去されているもの。塩素やカルキなども除去されるので味やにおいを気にせず飲むことができて、水の安全性も究極的に高い水なので赤ちゃんのミルク作りに最適。

 

電気代がかかる

エコサーバーで電気代節約

電気代は、JDSA(一般社団法人日本宅配水&サーバー協会)基準で算出して月に500~1,000円程度かかります。

冷たいお水やお湯が24時間すぐに利用できることを考えるとメリットは大きいのですが、やはり電気代は無視できませんよね。

 

POINT
ずばり電気代を抑えるポイント!!

  • 省エネサーバー・エコサーバー・スリープ機能を使う
  • ウォーターサーバーの電源はつけたり消したりを頻繁に繰り返さず常時ON
  • 放熱効果を高めるためにウォーターサーバーの左右に空間があったほうがいい
  • 冷却に電力を使わせないよう直射日光が当たらないところに置く

 

【逆転の発想】こんな風にも考えられる!

「24時間温水が使える=沸かす必要がなくなる」と考えてみてはいかがでしょう。

 

お湯を沸かすために電気ポットやガスの火を使うこともないので、その分の料金は節約できたと考えられます。

 

確かにウォーターサーバーを設置すると、電気代がかかります。でも考え方によっては、カットできる費用もあるのです。

 

レンタル料がかかる場合がある

ウォーターサーバにはレンタル料が有料のものと無料のものがあります。

 

言うまでもなくサーバーレンタルが有料のものは、デザインがおしゃれ、有名メーカーとのコラボ商品、コーヒー機能など何かしら付加価値のある特別なものです。

フレシャス コーヒー付き

大半のウォーターサーバーが無料でレンタルできますが、有料のものでもサーバーレンタル代は500~1,000円が相場です。

 

POINT
少しでもウォーターサーバーの費用を抑えたい場合には、サーバーレンタル料が無料のものを選びましょう!

 

ついつい、お水を使い過ぎてしまう

ウォーターサーバー 水をたくさん消費

最初は飲料水のためだけに設置したのに、気がつくと水道水を使うのと同じ感覚で「何にでもウォーターサーバーの水を使ってしまい、その結果、水の消費が多くなりお金がかかってしまう」。

 

ウォーターサーバーのお水は、そのまま美味しく飲めるだけではなく、氷・スムージー・麦茶・デトックスウォーター作り、紅茶やコーヒーをいれる、お酒を割るのに便利です。

 

さらにはお米を炊いたり、出汁をとったりと料理にも幅広く活躍します。

 

驚くことに美容意識が高い方は、ウォーターサーバーのお水を洗顔水や化粧水として使用しているケースさえあります。

 

ミネラルが含まれた天然の化粧水として、飲める良質なお水なので、敏感肌で低刺激のものを求めている方には重宝されています。

 

POINT
使い切れないという単身世帯の意見もある中で、家族が多いほどお水の使用量は必然と高くなってしまいます。

 

何にウォーターサーバーのお水を使うのか工夫は必要。

 

でも見方を変えると、お水への投資が未来の家族の健康を作ると思えば、価値があるお得な投資かもしれません!

 

注文ノルマがある場合がある

ウォーターサーバーの契約期間・月々の注文ノルマ

ウォーターサーバーには、多くの場合、毎月の最低注文数=ノルマが決められています

 

注文ノルマはほとんどのウォーターサーバーにあって、ノルマなしのウォーターサーバーは例外中の例外です。

 

注文ノルマなしのウォーターサーバーをご紹介します。

毎月のノルマがなく、必要時に注文ができるというスタイル。最低発送本数は12ℓ×2本以上、または7ℓ×3本以上。賞味期限は未開封6ヶ月。

もっと詳細が知りたい  公式サイトはコチラ

毎月のノルマがなく、注文しない月があっても問題なし。最低発送本数は12ℓ×3本以上。賞味期限は未開封1年間。

もっと詳細が知りたい  公式サイトはコチラ

 

注文ノルマなしのメリットは、自分のペースで自由に頼めること&費用の節約で良い!

 

ただしデメリットは、お水の定期便と違って毎回自分で注文する手間がかかってしまうので忙しい時に少し不便なことも…。

 

それから仮に水を注文しなくても、サーバーレンタル料はかかり続けている可能性があるので注意が必要!

 

POINT

ノルマなしのウォーターサーバーは種類が少ないのですが、必要な時に必要な量のお水が無駄なく手に入り嬉しい!

 

逆にノルマがあるウォーターサーバーであっても、最低限の水ボトル本数(使い切れる量)の定期便にしておけば手間も少なくて便利。お水が使い切れなくなったら一度配送STOPも可能!

 

ただし、やはり費用を抑えることを最重視するなら、ノルマなしウォーターサーバーがおすすめ。

 

1人暮らしや2人家族では、使いきれない

ウォーターサーバーのお水は一人暮らしでは使いきれない

基本的に子供のいる3人以上の家庭ではお水を沢山使うため、使い切れないことはあまりないです。

 

ところが1人暮らしやあまり家にいない2人家族では、ウォーターサーバーのお水を使い切れないこともあります。

 

「無理にでも使い切らないといけない」ということがプレッシャーになってくると苦しいものですよね。

 

サントリーの水大辞典にも記載されていますが、人は一日に食べ物以外から1.5ℓの水分を補給することが良いとされています。

  • 朝起きた時
  • 通勤で歩いた時
  • スポーツをする時
  • 入浴後
  • 就寝前

などのタイミングで、一気にがぶ飲みすることなく、こまめにお水を飲んで体に補給してあげることが大切です。水の取りすぎも体にとっては負担になりますので適度を心掛けましょう。

 

POINT
家族構成や生活習慣などを振り返ってみて、ウォーターサーバーが必要かどうか検討しましょう。

 

そして、自分に合う量・頻度・スタイルを是非選ぼう!

 

お水を開けたら、2週間以内にボトルを交換しないといけない

賞味期限 ウォーターサーバー

1度開封したウォーターサーバーの水ボトルは、約2週間に1回交換します。

 

くみ置きした水道水や、開封したペットボトルのミネラルウォーターの常温での賞味期限は通常1~3日程度とされています。

 

ウォーターサーバーに設置するボトルがどれくらい日持ちするかは、メーカーによって違いますが、うるのんの場合は開封後10~14日間程度が目安となっており、市販されているペットボトルの水に比べて遥かに長持ちです。

 

注意
ウォーターサーバーのお水には塩素など雑菌退治や防腐に使用される薬品が含まれていないため、コップなどに水を出したら早めに1日程度で消費しなければならない。

 

東京水道局によると「水道水のくみ置き保存期間は、常温で3日、冷蔵庫で10日」ですので、ウォーターサーバーの水はそれより早くいたむ!

 

同じ開封状態にあるペットボトルより長持ちしますし、何より美味しいので、開封したボトルの賞味期限をあまり気にしたことないですけどね~(笑)

 

それくらいあっという間になくなったりします

 

場所をとる

ウォーターサーバーの置き場所に困る

使いやすいリビングに置く人が多いわよ。

 

スリムタイプのウォーターサーバーなら、それほど場所を取らないからおすすめ!

 

1~2人で暮らしている方は、さらにコンパクトな卓上タイプが便利です。

 

サーバーの置き場所

ウォーターサーバー 置き場所ウォーターサーバーを置く為の30~40c㎡の設置スペースの確保が必要です。

 

卓上タイプやスリムタイプを使えば、A4用紙1枚分ぐらいの場所ですむ場合もあります。

 

また、ウォーターサーバーそのもののサイズだけでなく、左右や背後に5~10cmスペースを設置する必要があります。

 

設置場所を確保する時のポイント
  • 設置場所は屋内に限る
  • 直射日光は避ける
  • 転倒しやすい場所は避ける
  • 湿度の高いところは避ける
  • 熱源が近くにあるところは避ける

小さなお子様がいるご家庭では特に、ケガや故障を避けるため壁際に設置したほうがよいでしょう。

 

注意

冷却や保温機能も備えているウォーターサーバーですので、放熱をしないと家電そのものの故障に繋がります。

 

スペースには少し余裕を持ちましょう!無理に空きスペースに押し込まないでくださいね。

 

水ボトルの置き場所

水ボトル 場所とる デメリット

置き場所としてウォーターサーバー本体以外にもう一つ考慮しなければならないのは、換えの水ボトルの保管場所です。

 

1度に2~3本送られてくる6~12ℓの水ボトルの置き場所の確保が必要です。水ボトルは12ℓで横幅30cm程度。

 

例えば、コスモウォーターには内部にボトルを収納できて、ふたをするとボックス型の椅子としても使える便利なアイテム「座れる収納ボックス」もあります。

 

その他の収納方法として、メーカー専用のボトルラック、市販のボトルラック、卓上のウォーターサーバーの棚下、大型の収納容器で目隠しなど皆様さまざま工夫されています。

 

POINT
ウォーターサーバーの置き場所ばかり考えがちですが、毎回送られてくる交換ボトルの置き場所もしっかり検討しましょう!

 

ボトル交換やメンテナンスの手間がかかる

ウォーターサーバー メンテナンス

 

 

ボトル交換の手間

ウォーターサーバーのお水の交換の面倒さはデメリット

女性にとって12ℓの水ボトルは決して軽いものではありません。

 

1度や2度の交換ならまだしも、毎月数回行われる頻度を考えると、水ボトルは軽いに越したことはありません

 

重さがネックになるなら、交換が簡単な下置きタイプを選ぶことをおすすめします。お水が7ℓ程度と軽いフレシャスのウォーターサーバーを使うのもいいでしょう。

フレシャスは足元で楽々交換

重い水交換は男性家族に甘えておねがいしたいところですね(笑)

 

メンテナンスの手間

ウォーターサーバーのメンテナンスの手間がかかるデメリットがある

快適に使い続けるためには、年に1度専門のスタッフにしてもらうメンテナンスだけでなく、日々の掃除がとても大切です。

 

サーバー本体にたまったホコリを拭き取ったり、給水口やボトルの連結部分の水分や汚れを拭き取るといった簡単なクリーニングを1週間に1回程度はしましょう。

 

具体的な掃除箇所

きれいなふきん等で拭くと同時に何か不具合がないかチェック。
連結部分は特に雑菌が繁殖しやすい場所なので、 ふきん等で水気を拭き取る。
ミルクや粉末などがはねている可能性があり、ふきん等できれいにします。蛇口の内側も綿棒で拭くとより良い。
水やほこりがたまりやすく不衛生なので、定期的に水洗いして、乾かして戻します。

 

 

POINT

メンテナンスは必須ではないものの、水交換のタイミングに一緒にすると楽です!

 

少し面倒かもしれませんが、綺麗な環境を作るのも自分次第ということですね。

 

受け取りの日程調整が難しい

ウォーターサーバー デリバリー

家族がいるとあまり感じないですが、単身世帯・二人暮らしの方の悩みで多く見られます。

 

日中は仕事で朝から夜遅くまで留守にし、週末はプライベートな予定が詰まっている場合に、受け取るつもりが予定通りにいかないことも…

 

それぞれご家庭の事情があるでしょう。

再配達をしてくれるので心配は無用です。

 

初期費用がかかる場合がある

ウォーターサーバー 費用かかる

多くのウォーターサーバーが初期費用無料ですが、中には初回設置費用がかかるものもあります。

 

例えば、水道型浄水器は工事が必要なため、5,000~10,000円前後の初期費用がかかる典型的なケースといえます。

 

流行りの水素水サーバーも初期費用がかかるケースがあります。

 

一般的なウォーターサーバーでないものが、初期費用を要する場合が多いようですね。

 

契約期間内だと解約料がかかる

ウォーターサーバー 解約

ウォーターサーバーを契約するにあたって、解約金の項目も気になるものです。

 

お得なプランとうたっていて、数年契約を約束させるものも多いのできちんと確認しましょう。

 

1~3年の契約しばりが多いです。しかし裏を返せば、その期間さえ使い続ければ安い価格のプランでウォーターサーバーを楽しめるということ

 

POINT
ウォーターサーバーの業界自体お客様争奪戦をしているので、乗換キャンペーンを利用すれば、解約料も気にせずあっさりと他のメーカーに移ることも可能ですよ。

 

ウォーターサーバーをやめた理由

ウォーターサーバーをやめた理由

マイボイスコム株式会社は、「ウォーターサーバーの利用に関するインターネット調査」を2019年7月に実施し、10,246件の回答を集めました。

 

その結果、第1位は「電気代・レンタル代など維持費がかかる」「設置スペースをとられる・邪魔」で3~4割。第2位は「水道水で十分」「ミネラルウォーターや浄水器で十分」「ボトル交換や返却が面倒」「経済的余裕がない」が同数票で2割。

 

スーパーやコンビニのペットボトルと比べて水の値段が高かった!

ウォーターサーバー利用にかかるコストを忘れてはならない。

  • サーバーレンタル代 無料~1,000円程度/月
  • サーバーメンテナンス代 無料~500円程度/月
  • 水代 1,500円前後/12ℓ
  • 水の配送代金 ほとんどの場合無料
  • 電気代 500~1,500円程度/月
日本の水道法は厳しく取り決められているため水道水でも十分安心。すぐに美味しい冷水や熱湯を求めず、毎回購入して自ら運ぶ手間をいとわなければ、水道水とペットボトルで十分事足りる。

1人暮らしだと水が送られてきてボトルの置き場に困り、ノルマ達成のために頑張って飲む事態に…。

人間ひとりが1日に必要な水分量は約2ℓです。そのうち、1ℓほどは食べ物の中の水分から補給していると言われているので、水やお茶などから摂取している量は1ℓほど
ひとり暮らしの家庭に対して、発注ノルマが1カ月ボトル3本(36リットル)は少々多すぎると言える。

夫婦ふたりで生活している場合ですが、このケースでも夫が仕事に出ており、ウォーターサーバーの使用目的が飲料水やコーヒー、お茶などに限定されるなら1カ月の使用量は30ℓほどが目安。

力の弱い女性や子供にとっては重い水ボトルの交換はネックになってくつ。下置きタイプなど交換が楽ちんなものを選んでみると良い。
意外と高さ、幅で場所をとる。ウォーターサーバー本体の大きさに加えて前後左右にもスペースが必要なことをお忘れなく。交換の水ボトルの保管場所も大切。
水ボトルが、定期便で決まった量送られてくるならばまだよいが、自分で自由なタイミングでオーダーできるタイプは、注文の手間がかかる。 交換の水ボトルもどこにでも置けるわけでなく、賞味期限もあるため、保管に注意が必要。
ウォーターサーバーの水温を下げる仕組みは、冷水タンクに電気を通すタイプと冷蔵庫のようにコンプレッサーを使うタイプの2種類があるが、後者の方が稼働音は気になる。機械が振動する音が聞こえる。
自宅のインテリアとウォーターサーバーの相性は大切。インテリアとして選ぶのであればボトルを外に取り付けるタイプより、中に格納するタイプが良い。
プラスチック臭がして、味が合わないと感じるケースがある。特に使い始めの時に匂いが気になるものの、何度か使用していくうちに改善されることもあるので、使い始めは数杯の水を流しましょう。
業者のメンテナンス以外に週に1度程度は拭き掃除が必要になる。
そもそも問い合わせをしたいのに、コールセンターにいつも繋がりにくい。

 

ウォーターサーバーをやめたときのトラブル

ウォーターサーバー 悪い口コミ

運営元と連絡が繋がらない

新しいメーカーさんに多いトラブルです。

 

実績のあるメーカーさんはサポートがしっかりしているので大丈夫ですが、社員さんが少ないとこういったことも起きるようです。

 

違約金が発生した

お金にまつわるトラブルはウォーターサーバー使用時に最も多く発生します。

 

契約期間が設定されているにもかかわらず、十分な説明をされないまま契約した後に解約して違約金が発生したケースです。相場は5,000~20,000円程度です。

 

POINT
思いがけない違約金が発生しないためにも、契約前に違約金やノルマなどしっかりと把握しておく必要がありますね
  • 主な契約期間は、1~3年程度
  • 解約金は5,000~20,000円程度(クリクラは解約金なし)

 

デメリットを受け止めよう!!

ウォーターサーバーのデメリットを理解することが重要

ウォーターサーバーのデメリットをきちんと受け止めることが大切です。

 

人それぞれウォーターサーバーを借りる状況は異なりますので、きっと「事前にデメリットを確認しておいてよかった」となるはずです。

 

皆さんには失敗してほしくないので、あえてデメリットを堂々とお伝えしています!!!

 

重要なのはデメリットとメリットと比較して、メリットが勝っているかどうかを判断すること。

 

デメリットがあるのに、どうしてみんな使っているの?

ウォーターサーバーを使う理由

どうしてウォーターサーバーには、デメリットがあるのに契約者数は多いのでしょうか?

 

ネットリサーチ会社DIMSDRIVEが「家庭用ウォーターサーバー」に関してアンケートを実施したところ、とても興味深い結果が出ました。(2011年1月25日~1月27日に実施 89,713人回答)

  1. 味がおいしい水を飲みたかった」:28.2%
  2. 水を買いに行くのが面倒だった」:27.6%
  3. 水道水に不安があった」:26.6%
  4. 友人や知人の家や実家で実物をみて欲しいと思った」:23.8%
*ウォーターサーバーの利用者500人を対象に「導入のきっかけ」について、アンケートをとった結果

 

日本の水道水は世界に比べて、とても品質が高く、美味しい水と言われています。

 

しかしながら、このアンケート結果を見ると、水道水に不満を感じている人は多いことが分かります。

 

下の画像を見ればわかるのですが、水は大丈夫でも水道管がひどい状態の場合が多いので、やはり水道水よりウォーターサーバーの水の方が安全です。

水道管の赤さび

スーパーやコンビニでミネラルウォーターを購入するよりも、少なからずコストがかかっても「毎日飲むからこそ、美味しい水が飲みたい」と感じる人は多いのです。

 

これがデメリットがあるのに、ウォーターサーバーの契約者が右肩上がりの理由になります。

 

デメリットがあっても大丈夫!きちんと認識すべし!

ウォーターサーバー料金シミュレーション

ウォーターサーバーを一度契約すると、簡単には解約ができないのも悩みの種です。

 

解約料を支払って利用を中止することはできますが、ハッキリ言って無駄です。

 

でもデメリットがあっても、それをきちんと認識して解決法さえ分かっていれば大丈夫

 

安心して、ウォーターサーバーを契約することができます。

 

ウォーターサーバーを使う前に、本当に必要か事前に検討しよう

ウォーターサーバー チェックリスト

デメリットをしっかりと理解した上で、もちろんこの後にのべるメリットと比較して、ご家庭にウォーターサーバーが本当に必要か考えましょう。

 

ここまでお読みになった皆さんは、私と同じく真面目に検討されていることがよくわかりますよ。

 

ウォーターサーバー検討チェックリスト

  • ペットボトルや浄水器よりウォーターサーバーが良いか
  • メリットに共感できるか
  • デメリットを認識したか
  • メリットがデメリットを上回っているか
  • 何を最重視するか(デザイン・コスパ・味など)

 

無料で試せるウォーターサーバーを使うのがオススメ

無料で試せるウォーターサーバー

無料で試せるので、使ってみて家族の意見を聞いてから本格導入するかどうか決めたほうが失敗しないですよ。

 

毎月のノルマがなく、必要時に注文ができるというスタイル。最低発送本数は12ℓ×2本以上、または7ℓ×3本以上。賞味期限は未開封6ヶ月。

もっと詳細が知りたい  公式サイトはコチラ

毎月のノルマがなく、注文しない月があっても問題なし。3ヶ月で6本未満の場合は月1,000円の費用が掛かります。

もっと詳細が知りたい  公式サイトはコチラ

ウォーターサーバーをやめた理由は確認不足が多い

ウォーターサーバー デメリット

 

契約した後に

  • 「なんで事前にもっと調べなかったんだろう」
  • 「メリット&デメリットを契約前に知っておけばよかった」
  • 「実際に使っている人の意見やアドバイスを聞けばよかった」

なんて後悔の言葉を言いたくないですよね?

契約する前に、契約期間、注文ノルマは必ず確認しましょう。

 

ウォーターサーバーのメリット

コスモウォーター口コミ

ウォーターサーバーを契約するにあたってのデメリットをたくさんお伝えしました。

 

正直に書きすぎましたが、きちんと知ることは大切なので、何もかも包み隠さずお伝えしちゃいました。

 

繰り返し申し上げますが、皆さんには失敗してほしくないのよ!せっかくなら大満足のお買い物をしてほしいから!

 

もちろんデメリット以上にメリットがいっぱいあるのです!!

 

安心・安全美味しい水

ウォーターサーバー 美味しい水

水道水は水道管のサビやマンションの貯水タンクの汚れなど、安全で無い場合があります。

 

ウォーターサーバーの水は水質・放射能検査等をしていて安全

 

水源にこだわった天然水を使用しているものがおすすめです。

 

天然水を精密なフィルターを使用して異物を取り除き、さらに加熱殺菌したあとに、洗浄を徹底したボトルに詰めるため、美味しい天然水が安全な状態で楽しめます。

 

塩素などの薬品を使ってないので消毒臭も無く安全!

そして、何よりも水道水と比べて断然美味しい!!

 

健康に良い

ウォーターサーバー 家族の健康に良い

お水をたくさん取ることによって体には嬉しいことがあります。便秘解消、乾燥防止、夏バテ防止、お肌に潤い、むくみ解消に効果があります。

 

水自体にカロリーがなく、豊富なミネラルを手軽に摂取できるので健康にプラスです。

 

子供がジュースを飲まなくなり、健康になった上、ジュース代が無くなり経済的

 

注意
お水の取りすぎも逆に体に負担をかけてしまうので注意です!

 

水分補給が習慣になったので健康的な毎日がおくれる

人間の水分量

人の体の水分量は、成人男性で約60%、成人女性で50%~55%、子供や乳幼児だと75%~80%。

 

人は毎日約2ℓ程度の水を飲んだ方が良いといわれ、水が体の細胞を作る助けをします。

 

水分量が減ることで、肌が乾燥しカサカサになる原因にもなります。

 

まさに未来の健康への投資ですよね!

 

いつでも冷たい水と、お湯が飲める

プレミアムウォーター いつでも冷たい水とあたたかい水

冷水は5~12℃の冷えた水、温水は80~90℃の熱いお湯をいつでも利用することができます

 

もしウォーターサーバーがなかったら、事前に冷蔵庫で水を冷やし、くんだ水道水を都度沸かすなど手間がかかっていました。

 

常温のお水だって、冷水と温水をわって作ることができて便利です。

 

コーヒーやお茶、カップスープなど、温かい飲み物がすぐ飲める

ウォーターサーバー コーヒーがすぐ

ウォーターサーバーを使うことで、いつものコーヒーや紅茶の味がさらに美味しくなります

 

なぜならコーヒーや紅茶はいれるお湯の温度がとても大切だからです。80~90℃が適温です!

 

そして言うまでもなくウォーターサーバーのお水が美味しいので、よりコーヒー紅茶の美味しさが際立つわけですね。

 

POINT
美味しいコーヒー紅茶を飲みたい場合は、ウォーターサーバーのエコモードは避けたほうがいいですよ。

 

エコモード運転ですとお湯の温度は、コーヒー紅茶をいれる適温の80~90℃よりかなり下がってしまうのです。

 

赤ちゃんのミルク作りが簡単。短時間で作れる

赤ちゃんがいる家庭はウォーターサーバーが必要

ウォーターサーバーでミルク作りをするとわずか1~2分!

 

水道水をくんで沸かしてミルク作りをするのと、ウォーターサーバーを使ってするのとでは実に1回あたり10分以上の差になります。

 

驚くことに累積すると1年で2週間の差ですよ~塵も積もれば山となりますからね。

 

特に夜中のミルク作りには頼れる存在です。泣いている赤ちゃんに少しでも早くミルクを飲ませてあげたい、そして24時間育児のお母さんを1分でも長く休ませてあげたいなら、ウォーターサーバーを活用しましょう。

 

妊婦になって、ママになって、ウォーターサーバーを検討する方が多いです!!

 

詳しく知りたい方は、「ウォーターサーバーの水で【時短・安全】赤ちゃんのミルク作りの手順」を見てください ^^

 

料理に使え、料理が美味しくなる

ウォーターサーバー 料理がおいしい

食材には水がしみ込むので、不純物が入っていないおいしい水で料理するとより一層おいしくなるといわれています。

 

水道水で料理してももちろん問題はないのですが、カルキや防腐成分が素材本来の風味を損なってしまうのです。

 

お米が美味しいと人気のお店だけに水へのこだわりは格別。お米は最初の研ぎ水と最後の炊く水がお米の美味しさを決めるとのこと。これまで70種類近くのお水を試してきたが、現在はプレミアムウォーターを採用中。

↑恵比寿の人気料理店では、お米をとぐための水と炊飯前の米に吸わせる水に、ウォーターサーバーの水を利用しているそうです。

 

お味噌汁・煮物・カレーなどのお水を多く使う料理なら、なお一層お水が大切であり料理の美味しさを決めます。

 

水が長持ち

ウォーターサーバー 綺麗な水

くみ置きした水道水や、開封したペットボトルのミネラルウォーターの常温での賞味期限は通常1~3日程度とされています。

 

ウォーターサーバーに設置するボトルがどれくらい日持ちするかは、メーカーによって違いますが、うるのんの場合は開封後10~14日間程度が目安となっており、市販されているペットボトルの水に比べて遥かに長持ちです。

 

未開封のものであれば平均6ヶ月~1年ほど保存できます。

 

重たい水を運ぶ必要がない。水を購入する手間が省ける

ウォーターサーバー 自宅まで配送でらくちん

ペットボトルの水を買って自宅まで持って帰るのは大変

 

家まで宅配してくれるのでお買い物が楽チンですよね。

 

ネットでお水を注文しても、届くまでに何日もかかったり、夏なんて宅配の人に嫌な顔をされたりします…。申し訳なくなってしまいます…気まずい思いだってしました。

 

その点、ウォーターサーバーの水は直接業者が運んでくれたり、宅配業者が運んでくれても、ウォーターサーバーの水=宅配が基本ですので嫌な顔はまずされません。

 

口コミ

  • 「 ミネラルウォーターのボトルは重く、腰に持病を抱える身には持ち運びが苦痛だったが、宅配水のおかげで楽になった」
  • 「 自宅に届けてもらえるので、わざわざ買いに行く手間がなくなり、時間にも気持ち的にも余裕ができた」

 

忙しい現代人の強い味方です!!

 

冷蔵庫のスペースが広がる

ウォーターサーバー 冷蔵庫のスペースが広がる

ペットボトルのお水は冷蔵庫を圧迫しやすいです。

 

ウォーターサーバーがあれば、ペットボトルのお水を用意する必要がないので、「冷蔵庫にペットボトルが邪魔で食材が入れられない」なんてことが減ります

 

夏になると、冷たいお水の消費量が増え、毎回飲み切る度に新しいものを補充し、冷えるまで待たなくてはなりませんよね。その待ち時間を減らすためにお水を多めに冷蔵庫に入れている方も少なくないでしょう。

 

ウォーターサーバーなら欲しい時に冷たいお水をすぐ飲めます!

 

電気ポットや浄水器がいらないくなり、キッチンがすっきりする

ウォーター サーバーのおかげでキッチンがすっきり

場所をとる電気ポッドが不要になるので、その分スペースができ、キッチンがすっきり。

 

1つでも物が無くなるだけで、見た目がすっきりして本当に嬉しいの!

 

カップラーメンを食べる時は100℃まで沸騰させる必要があるので、電気ケトルはあった方が良いです。ウォーターサーバーのお水の温度は90℃前後。

ミルク作り最適な温度はの70℃

カップラーメンの詳細記事は、「ウォーターサーバーのお湯の温度は?ミルクやラーメンはつくれる?」をご覧下さいね。沸騰させた方がいい理由をのべています。

 

災害時の備蓄水

備蓄水としてウォーターサーバーの水を活用できる

地震など大きな災害が起きると、水道管が破損して水道を使えなくなるケースもあります。

 

未開封の場合3ヶ月から長いものでは1年くらい賞味期限が定められています。災害や緊急時の備蓄水にも使うことができます

 

地震や台風の時に断水になってしまって困った友人もいます。そんな時にウォーターサーバーがあればどれほど助かったことでしょう。

 

災害備蓄品にお水をわざわざ買わなくてすみますよね。

 

レンタル代ヤフィルター代がかかる浄水器が無くなり、経済的

ウォーターサーバー 節約

浄水器には、水道直結型、据え置きタイプ、水全一体型、ビルドイン浄水器、ポット型浄水器などいくつか種類があります。

 

浄水器のタイプによって価格に幅があり、数千円~数万円するものまであります。

 

日々のメンテナンスは少ない代わりに、カートリッジの交換など費用は発生します。ずっと交換をしないでいると、効果があまり得られなくなります。

 

ゴミが減る

ウォーターサーバー ゴミが減る

500ml~2ℓサイズのペットボトルを何本も利用するのに比べると、ウォーターサーバー利用のほうがゴミを削減できます

 

なぜなら水ボトルは6~12ℓとサイズが大きいからです。こまごまと捨てなければならないゴミが減るのは嬉しいですね。

 

ワンウェイ方式(使い捨て型)

「ワンウェイ=One Way」は、英語で「一方方向の」「片道の」を意味します。

つまり、業者から送られてきたお水を使い切った後は、家庭で容器を破棄します。

  • メリット…使用済みボトルの保管に場所をとらなくてすむ。
  • デメリット…キャップと本体を分別してゴミ出し、リターナブル方式と比べるとゴミ出しの頻度が高い。

 

リターナブル方式(回収型)

「リターナブル=Returnable」は、英語で「返却可能」「返還すべき」を意味します。

つまり、業者は水ボトルを配達すると共に、各家庭で保管している使用済みボトル容器の回収をします。

  • メリット…ゴミ出しの頻度は少ない。ボトル容器のゴミが出ないので環境にやさしく、ウォーターボトルにかかるコストが安く済む。
  • デメリット…使用済みボトルの保管が必要。業者によってどのようにボトルの洗浄や除菌を行っているのか、品質管理の体制が全く違うので、信頼できる業者でないと不安。

 

デメリットが少ない、おすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーシェアNo1!家計に優しい「プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
500ml換算(税抜き)レンタル料電気代(省エネタイプ)送料
81.6円(最安プラン63.3円無料1,050円(510円)無料
配送本数(1回)ボトルの種類お水の種類配送地域
12ℓ×2本、7ℓ×2本使い捨て天然水 5種類全国
*プランによってお水の料金、機種によって電気代は変わります。
プレミアムウォーターがおすすめな理由
  • 「たまひよ」赤ちゃんグッズ大賞2020年第1位
  • 天然水ウォーターサーバー「シェア、顧客満足度」No1!
  • 「モンドセレクション、International Taste Institute」7年連続 W受賞
  • 子供がいる家庭には、サーバーレンタル料500円、24ℓのお水が税込み3,283円になるお得なプランがある

もっと詳細が知りたい  公式サイトはコチラ

グッドデザイン賞受賞!軟水で赤ちゃんも安心「コスモウォーター

コスモウォーター
500ml換算(税抜き)レンタル料電気代(省エネタイプ)送料
79.1円無料609円(487円)無料
配送本数(1回)ボトルの種類お水の種類配送地域
12ℓ×2本使い捨て天然水 3種類全国
*プランによってお水の料金、機種によって電気代は変わります。
コスモウォーターがおすすめな理由
  • グッドデザイン賞受賞!
  • 足元ボトルで女性でも簡単にお水の交換ができる
  • お水容器は使い捨て。空になったらゴミ箱へ
  • 硬度が低い軟水なので、お赤ちゃんでも安全に飲める

もっと詳細が知りたい  公式サイトはコチラ

グッドデザイン賞 受賞!オシャレで高機能「フレシャス

フレシャス
500ml換算(税抜き)レンタル料電気代(省エネタイプ)送料
80円(最安プラン64円無料1,000(330円)無料
配送本数(1回)ボトルの種類お水の種類配送地域
9.3ℓ×2本、7.2ℓ×2本 4.7ℓ×4本使い捨て天然水 3種類全国
*プランによってお水の料金、機種によって電気代は変わります。
フレシャスがおすすめな理由
  • 経済産業大臣賞 優秀賞受賞
  • グッドデザイン賞 受賞
  • 通常の1/3サイズの卓上サーバーがあり、水は1パック4.7ℓで軽量
  • コーヒーメーカー一体型の機種があり、本格的なコーヒーが楽しめる

もっと詳細が知りたい  公式サイトはコチラ

 

ウォーターサーバーのデメリット・メリットのまとめ

デメリットまとめ
  • ペットボトルの水や浄水器より費用が高い
  • 電気代がかかる
  • レンタル料がかかる場合がある
  • ついつい、使いすぎてしまう
  • 注文ノルマがある場合がある
  • 1人暮らしや2人家族では、使いきれない
  • お水を開けたら、2週間以内にボトルを交換しないといけない
  • 場所をとる
  • ボトル交換やメンテナンスの手間がかかる
  • 受け取りの日程調整が難しい
  • 初期費用がかかる場合がある
  • 契約期間中だと解約料がかかる

 

ウォーターサーバー キラキラ

メリットまとめ
  • 安心・安全美味しい水
  • 健康に良い
  • 水分補給が習慣になったので健康的な毎日がおくれる
  • いつでも冷たい水と、お湯が飲める
  • コーヒーやお茶、カップスープなど、温かい飲み物がすぐ飲める
  • 赤ちゃんのミルク作りが簡単。短時間で作れる
  • 料理に使え、料理が美味しくなる
  • 水が長持ち
  • 重たい水を運ぶ必要がない。水を購入する手間が省ける
  • 冷蔵庫のスペースが広がる
  • 電気ポットや浄水器がいらなくなり、キッチンがすっきりする
  • 災害時の備蓄水
  • レンタル第やフィルター代がかかる浄水器が無くなり、経済的
  • ゴミが減る

 

ウォーターサーバーの検討・導入の手順

手順1
ウォーターサーバーのメリットを確認
どんな人がウォーターサーバーを使ってメリットを感じているのか
ウォーターサーバーの有効な使用方法を知る
手順2
ウォーターサーバーのデメリットを確認
購入する前にデメリットを確認しましょう
手順3
自分がウォーターサーバーに求めていることの確認
家族の健康のため、ペットボトル購入の負担を減らすため…など。
手順4
ニーズがデメリットを上回っているか確認?
メリット・デメリットを知った上で自分のライフスタイルに合っているか確認
手順5
ニーズにあったウォーターサーバーの導入
デザインやランニングコストなど自分のニーズにあったものを選ぶ

 

ウォーターサーバーのデメリット まとめ

ウォーターサーバーのデメリットまとめ

POINT
  1. お水代が水道水より高い
  2. 電気代がかかる
  3. ついついお水を使い過ぎてしまう
  4. 1人暮らしだとお水を使いきれない

 

ウォーターサーバーのデメリットの記事は役に立ちましたでしょうか?

 

デメリットが多く見えますが、それ以上にメリットが多いことが、わかっていただけたと思います。

 

例えばですが、ウォーターサーバーのお水代はかかりますが、その分ジュースやお酒の量が減るので逆に食費が減ったり、お水を飲む習慣がつくことで健康になり病院代が減ったり、デメリット以上のメリットがあります。

 

でも、1人暮らしなど、月々のお水の使用料が少ないご家庭は気を付けてくださいね。

 

色々知って、実際にウォーターサーバーを使いたいと思った人もいるのではないでしょうか?

ウォーターサーバーは多くの水の種類と機種がある為、いざ使おうとしても迷ってしまいます。

 

そんな時は、自分が重要視するものでウォーターサーバーを選びましょう。

分野別 おすすめウォーターサーバー

お水の値段や月々のコスト:プレミアムウォーター(子供がいる家庭用の安いプランがある)

 

電気代:フレシャス(最安:月330円)

 

インテリアとしてオシャレ:プレミアムウォーターの高級バージョンフレシャス

 

機能性・便利さ:コスモウォーター(足元の低い位置で水をセットできる)

 

お水の美味しさ:プレミアムウォーター(5つの天然水から選べる)

 

お子さんがいる家庭ならプレミアムウォーター、オシャレなインテリアとしてならフレシャスですね。

 

美味しい水がとにかく飲みたいなら、5種類の天然水から選べるプレミアムウォーターがおすすめです。

 

迷ったら、プレミアムウォーターフレシャスを選んでおけば間違いないです。

 

ウォーターサーバーを選ぶ時は、必ず各ウォーターサーバーのホームページをよく見て決めましょう。

キャンペーンでお得に使えたり、キャッシュバックがあったりします。

 

また、乗り換えキャンペーンをやっている場合が多々あるので、既にウォーターサーバーを使っている人も、これを機会に乗り換えを考えてみても良いと思います。

 

それでは、最後にもう一度内容を確認しましょう。

POINT
  • デメリットを事前に確認しておく
  • 悩み別の解決法がを活用して、デメリットを無くす
  • デメリットはあるけれど、やはり便利なウォーターサーバー
  • 赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭、家族の健康重視の方はウォーターサーバーを使った方が良い

 

デメリットをきちんと確認しておかないと、いざ使い始めた時に「こんなはずではなかった!」と後悔してしまいます。

でも、この記事を読んでいる方なら大丈夫。

 

デメリットとメリットを理解して、賢くウォーターサーバーを使ってくださいね。

 

この記事が役に立ったら、フォローかシェアーで拡散してくれると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました m(_ _)m

 

主婦の負担が減りますように。